当事務所紹介

ご挨拶 
― つながる相続の為に ―

お客様にとって相続とは、一生に一度経験するかしないかという厳かな出来事だと思います。長年にわたる税務職の経験を通じてわかったことは、「円満相続にまさる節税なし」ということでした。始めに過度の節税ありきの相続は、結果として争族を生み、適正な申告のさまたげになる場に、幾度となく直面して参りました。
あえて申し上げますが、円満な相続が目的であって、節税は円満な相続の結果です。相続という文字の通り、その過程は「相」という文字の通り、「目」で「木」を眺めるように、そして、その形相が「続」く精緻な流れです。先人の想い・資産を「つなぐ」でも「つながれる」でもなく、「つながる」へ調和・収斂するよう税の専門家としての矜持をもって心を尽くし、お客様に資する別格の相続プランで応対させていただきます。

税理士 狹川 知己
(さがわ ともみ)

略歴

平成元年
宮城県仙台第一高等学校卒業
平成7年
中央大学法学部卒業
平成7年
東京国税局採用
管轄の税務署にて、主に資産税(相続、贈与、譲渡所得)部門を担当、物納・延納事務も従事経験あり
平成30年
税務職を退官、税理士登録、当事務所を設立
平成31年
行政書士登録
東京地方税理士会鎌倉支部総務部副部長
一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター会員
公益財団法人 鎌倉風致保存会監事
宅建士
長谷の市実行委員
鎌倉市第一回パドル・バトル アウトリガーカヌー男子オープン第1位
鎌倉市逗子市相談員
鎌倉市青少年指導員
認定経営革新支援機関

当事務所の強み

国税OB

国税の中でもいわゆる資産税(相続、贈与、譲渡所得)実務に長らく従事していたことから、税務の現場を熟知しています。又、レアケースである物納・延納事務も担当していたことから、相続であればいかなるご依頼であってもスムーズな手続きが可能です。
また、一般的な税理士事務所と違い、税務調査の立合報酬はいただきません。なぜならば自信を持って申告書を作成いたしますので、原則、税務調査の対象にならないことを前提にしているからです。

分割協議をリード

長年の相続実務の経験で、いわゆる相続の塩梅・要諦を心得ています。どのような分け方が一般的なのか、当事者が考えている分割案は適正なのか、疎遠になっている相続人とどう向き合えばよいのか、あらゆるケースの分割協議にグリップ力をもって応対します。

不動産(借地・底地・空き家・賃貸)に強い

神奈川は財産に占める不動産割合が高い地域です。そのため不動産をどうするか(分割方法・売却時期・生前贈与の適否・借地底地の権利調整)で、おおむねの方向性が決まると言って過言ではありません。あらゆる不動産に関するお悩みに、別格のプランでサポートいたします。

評価・特例に精通

数ある税理士の間で、特に違いが生じる実務は、土地あるいは非上場株式の評価です。なぜなら複雑な要素(権利関係や土地の特殊要因等)が絡み合い、適正に評価することが、困難な場合が多いからです。このような複雑な評価の実務は、一朝一夕に習得できるものではありません。長期にわたる資産税経験と培われた知識により、納税資金・節税・2次相続(あとに残された親が亡くなった時の相続)もふまえ、評価・特例で最大限の効果を発揮するよう、ご提案させていただきます。

資産税ワンストップ対応・対策

相続税に特化した事務所ですが、相続税はその特徴から贈与税や譲渡所得税に関連する税目です。一例を挙げれば、生前贈与や相続後の不動産・株式の譲渡などが挙げられます。そのため、相続税だけではなく、これらの税目を総合的に勘案し、ワンストップで対応・対策することで、お客様に最も資するプランをご提案することが可能です。

インフォームド・コンセント

初回面談後、お見積りをさせていただき、ご契約に至るまで、お客様が十分な情報を得た(伝えられた)上で、契約の締結を行います。又、申告・対策に関しても、同様にインフォームド・コンセントを徹底し、お客様に寄り添いながら丁寧なコミュニケーションを心掛けています。

狹川相続税理士事務所では、
相続を中心に、贈与や譲渡といった
資産の継承に関わる
税務と遺言・後見に関する
法務を専門としたサービスを提供いたします。


まずはお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせはお気軽に

  • メールでのお問い合わせ
  • 0467-40-4695 平日休日9時〜18時